9月13日開催8.01 1/10 EP-F1 EP-MULTI LIMITED 1/5EP-BIKE 1/5F1 1/5 HALF-AIR 1/5 KTCC-COMP
9月27日開催8.02 1/10 EP-F1 EP-MULTI EP-MULTI LIMITED 1/10GPT-TG 1/10GPR 1/8GT-INFERNO 1/8GPR
 
 
9月13日・日曜日 カレラカップ2020シリーズRound 8.01開催しました

本当に楽しいカレラカップ、コロナにも負けずNO密で開催、今月は6種目開催で盛り上がりました
各クラスとも予選2ラウンド、ガソリンは立て続けベスト3ラップで全員Aメイン決勝1ラウンド、電動はベストラップ予選、決勝はバイク、F-1が3ラウンド、マルチリミテッドが2ラウンドポイント制です

予選1ラウンドは天気の心配は全くなかったのですが、予選2ラウンドの途中で霧雨・・ レースを中断するものではありませんでしたが、この後の天気予報をチェックすると2時から雨????

空は明るくなって昼休み、スケジュール通りに進行することとして、決勝スタートです
バイクは常勝、裄V選手が不調・・ いつもの走りに戻らず、他の選手に大きなチャンス、しかし路面コンディションからか皆さんペースをつかみきれずに苦労のレース・・ ギャラリーにすればハプニングの連続で、逆に見ごたえがありました
電動F-1は、ハイスピードバトル・・3ラウンドとも安定させることが難しく、小松原選手は2ラウンドともリードしていましたがいずれも最終ラップでスピードを失い涙を飲む展開、最終ラップでもスローダウンしながらのゴールとなりました
マルチリミテッド、27秒ターゲット、大分皆さん慣れてきた模様ですが、短気な方は我慢しきれずに26秒台に・・新たなレース方式の熟成が楽しみです

ガソリンF-1では三枝選手がNEWマシン・ジェニウスを投入、注目となりました、また、佐藤選手は美しく、鮮やかなカラーリング・ルノーボディを投入、今後も、ますます楽しみな展開を予想されます
ハーフエアーでは、リストリクターを小径変更の松澤選手ですが、ラップタイムにさほど影響はないものの、2度のストール・・ 調整の難しさを感じさせましたが、レースは接近の面白い展開が実現しました
コンペでは、次第に怪しくなる天気のもと、降雨によるレースストップの基準タイムを24秒にすることと、2/3の消化で成立のアナウンスのもとスタート、2/3の20分を超え決勝レースは成立、このままフルタイムを走り切るか・・という28分で降雨・・・・ あと1分30秒でフィニッシュでしたがそのような展開の中、伊藤選手が終始好調をキープ、一段高い安定感でポールトゥウインを確定されました

表彰は霧雨の中、楽しい一日、ありがとうございました







 
大会スナップ (クリックで拡大表示)