2月9日開催1.01 1/10EP-MULTI 1/5BIKE 1/5F-1 1/5COMP 結果MyRCM
最終更新2/10
2月9日・日曜日 カレラカップ2020シリーズRound 1.01開催しました

いよいよ2020シリーズ開幕、今シーズンはカテゴリー別に月2回開催で、今回の第2日曜日はバイクと1/5カテゴリー、そして気軽に参加できる電動マルチクラスは第2、第4日曜の月2回開催です

ここのところ、天気が気になるレースが続きましたがこの日はとても寒く、冷蔵庫の中にいる感じ・・しかも極寒の北風が強く、練習も凍り気味・・ ですが、ハートはもちろんファイヤー(^^♪昨年のシリーズチャンピオンと皆勤賞の表彰でスタート、今年もシリーズチャンピオンと皆勤賞を目指して楽しく遊んでください

にわかに盛り上がってきた電動マルチでは、ロータスエランからミニクーパートラックに乗り換えた柳澤選手が好調、シルエットフォーミュラセリカの大木選手、BRZの田尾選手と三つ巴になるか・・ しかーし、ポイントで余裕の優勝ゲットとなりました

1/5バイクは8台エントリーで、全員Aメインでの3ラウンドポイント勝負、常勝鈴木選手がタイヤで悩む中、絶対スピードは裄V・・ しかし、久々出場のコバスペ大石選手がサイドガード無しで安定のラインどりでポイント差で優勝ゲットです また石井選手の善戦が印象に残ったラウンドでもありました

F-1では、市川選手がエンジン調整で苦戦を強いられました、神崎・佐藤・立石選手が好調にラップを稼ぐ中、ペースを上げられない三枝選手は我慢のレース、佐藤選手の追撃を振り切り神崎選手がトップゴールとなりました

1/5ハーフエアーは、エントリーが少なく今月はキャンセル、松澤選手はcompetitionにエントリー替えとなり緊張MAXを表明されていましたが、走りだせば中盤位置をキープ、初出場4位ゴールをゲット、トップゴールは伊藤選手、同一周回で鵜島選手が視界のハンデをものともせずに2着、我慢の峯岸選手が3着となりました、このクラスはタイヤのチョイスがポイントだった模様です

来月3月は22日開催です、オンラインエントリーはこちらから
 
焼玉魂大会スナップ (クリックで拡大表示)