ポイントランキング2019
 
結果MyRCM
最終更新3/11
結果MyRCM

3月10日・日曜日 カレラカップ2019シリーズ Round 2.04 開催しました

週刊天気予報では「雨」で心配された天候でしたが、予報が二転三転した結果、当日は曇りとなり、無事開催となりました。

カテゴリーはEPマルチ・1/5F1・ハーフエアー・コンペKTCCの4カテゴリーです

いつものとおり朝8時受付、開会式の後、予選スタート♪ 1ラウンドは比較的良いコンディションでしたが・・2ラウンド途中で雨粒がポツポツ・・ コンディションはイマイチ・・ しかしレースを止めるほどの降雨ではなかったためそのまま続行し予選スケジュールを終了しました。

午後からの天気はやはり怪しい・・ のかな? 決勝まですべて終えたかったので マキマキの運営を決行、いつもより大分早く全スケジュールを終了しました

気になるレース内容ですが、EPマルチは4分周回を3ラウンド行い各ラウンドのポイントを比較、ベスト2ポイントで順位を決定、その他カテゴリーはF1 15分 1/2エアー 20分 コンペKTCC30分の周回レースです

EPマルチでは佐藤選手が好調トップゴールを3回決めて優勝、松澤選手も良い走りで2位となりました F-1では神崎選手が終始リード、大木選手が2番手キープしていましたが、コークスクリューで突如コースアウト、佐藤選手が2番手に上がり、フィニッシュしました

1/2Airは、マシンパフォーマンスが接近し、非常に良いレースが繰り広げられました(^^♪ 特にコントロールミスによるコースアウトも殆どなく、レースの駆け引きに集中できる印象です 遠征の安田選手がトップゴールを決めました

一方コンペKTCCはハイパワー・ハイトルク・ハイパフォーマンスで迫力満点ですが、コントロールを乱しコースアウトする確率は高く、レース後のコースフェンスの修理箇所も増えるというもの・・ しかしトップグループは、ハイパフォーマンスを活かした安定のレーシングハイスピードをキープ 竹迫選手と峯岸選手が長時間のデッドヒートの末、竹迫選手が今月のポデュウムトップをゲットしました

心配された天候の崩れもなく、4時には表彰も終えました
来月は双葉電子工業さんの協賛による Carrera & Futaba Cuo 2019 Round 3.04 の開催です アトラクションもありますので沢山のレーサーの参加をお待ちいたしております(^^♪

オンラインエントリーはこちらから

大会スナップ (クリックで拡大表示)